熱融着カバー

熱融着カバー

基布無し材質、縫製、接着不要の熱融着製法を採用しているので、発塵を抑えることができ、クリーンルームでも使用できます。
また、リングを使用しない構造になっているため高い伸縮比率があり、小スペースでも取付けが可能です。
静電気防止や食品衛生対応など、さまざまなニーズに対応できます。(和)