免震継ぎ手

免震継ぎ手

免震構造の建築物において、地震時の地面側と建物側との変位量の差を吸収させるために使用します。
用途としては大きく分けて使用温度帯により、空調用・排煙用・煙道用などがあります。とくに煙道用については高温の排ガスに対して使用できますので、金属製継手よりも大きな変位量を短い取付長で対応する事ができ、また柔軟性がある事から固定架台の必要もなく、容易に設置する事ができます。(室)

本体名称 免震継手
本体素材 ネオプレンゴム、耐熱複合素材
特性 形状は丸型・四角型・使用方向は垂直・水平など各々の設計が可能です。また、水平使用については天井部からの吊り構造ではなくガイドバー構造にしている為、アンカー工事が不要となり施工の手間が省けます。
コメント  
納入実績 トヨタ自動車 新事務所本館
愛知県 K総合病院
大阪府 Y市民病院
その他大手民間企業、ショッピングモール及び官庁向けなど。